スクラップ回収作業状況の紹介

経験と実績に基づく安心作業を実現。現地でのスクラップ回収の作業状況をご紹介!

熟練オペレーターによる迅速且つ安心・安全作業

スクラップの回収作業は単純作業に見られがちですが、現地での環境は常に変化を続け、
オペレーターはいかなる状況下でも最適な状況判断が求められます。
HIABクレーンやUNICクレーン等の積込装置を活用し、いかなる状況でも迅速且つ安心・安全な積込作業を行います。

HIAB車によるスクラップ回収状況です。ブーム先端のグラップルでコンテナをつかんで
荷台に運び、中身のスクラップだけを安全且つ迅速に回収します。

玉掛けに手間のかるスクラップもHIAB車なら一瞬で積み込みが可能。玉掛ワイヤーは不要です。
荷台に玉掛作業員を乗せない、安心・安全作業を実現します。

HIAB車の操作席はトラック上部にあり、360度を見渡せる視界と広範な作業範囲により、
安全な積み込み作業を可能としています。作業半径内への立ち入りは禁止と致します。

UNIC車によるスクラップ回収状況です。オペレーターによるラジオコントロールにて、
広範な視界と作業範囲により、安全な場所からの操作が可能です。

大型ダンプ車によるスクラップ回収状況です。重量物や長尺物の運搬に最適です。
HIAB車との相番作業で大量のスクラップでも積み込み・搬出が可能です。

PAGE TOP